バストアップに効くツボ紹介

バストアップに効く足ツボ

バストアップ,ツボ

 

バストアップするには、マッサージを行ったり筋肉を鍛えたりする方法があります。その中に足ツボをマッサージして、バストアップする方法もあります。ツボは身体の中に350個以上も存在していて、足の裏には1番多く存在しまています。

 

その数はなんと、100個もあります。それぞれの臓器等に繋がっているため、ツボを刺激する事により悪い場合は改善します。そのため、バストアップ効果のあるツボを刺激する事により効果が出ます。バストアップに結び付くものはリンパで、バストアップさせるには女性ホルモンが分泌されないといけないです。

 

女性ホルモンは自立神経や血行やリンパに関係していて、どれか1つでも動きが悪くなると相乗効果で全てが悪くなります。足の裏にはリンパを刺激するツボがあるため、刺激する事により老廃物も排出されて自律神経も整い女性ホルモンが分泌されます。

 

これにより、バストアップになります。足ツボを行う時に気を付ける事は、リラックスして行う事です。急いで行ったりしても効果が発揮されなくなるため、力を抜いた状態で受けるようにします。心臓のある左側から行うようにして、リンパが流れやすいように促します。

 

食後は血液の流れが変わるため、足のツボ押しは行わないようにしましょう。

バストアップのためにツボを押すと痛い

バストアップ,ツボ

 

バストアップに必要になる事は、女性ホルモンを分泌させる事と乳腺を発達させる事と乳腺を守る脂肪を蓄積させる事です。女性ホルモンを分泌させてからは、血管やリンパ管を通って体内を循環していきます。そして、胸を発達させている乳腺に届くため、血液とリンパの流れがスムーズであれば女性ホルモンが乳腺に届くようになるためバストアップ出来るのです。

 

血液とリンパの流れを良くするためには、ツボを押す方法があります。胸の周りにはツボが沢山あるため、押す事で流れを良くする事が出来ます。ツボを押す時には、押した時に痛みが出る場所になる事が多いです。

 

痛みを感じていると、効果が出ている証拠になります。ツボを押すタイミングは、体調が良くて入浴中か入浴後か寝る前のリラックスしている時が最適です。バストアップには潤いが必要になるため、ボディークリームを塗って保湿を行いながらツボ押しを行うと更に効果的です。

 

力加減もさすった時に起きる摩擦も防ぐ事が出来るため、一石二鳥です。ツボを押したりすると痛みが出るが、血流とリンパの流れが悪いのが実感出来ます。ツボ押しが終わったとき、身体に温かさを感じられるようになると、それはリンパと血液の流れが良くなっている証拠です。

バストアップのためにツボ押し

バストアップ,ツボ

 

バストアップさせるには様々な方法がありますが、筋トレや食事改善等長期間行わないといけない方法が多いです。中々続かなくてバストアップ出来なかった人もいると思うが、そんな人にはツボを押す方法があります。だん中と言う場所があり、身体の真ん中にあり押すと痛みが出る場所です。

 

女性ホルモンを活性化してくれて、ストレス軽減や美肌効果もあります。ストレスが溜まっていると、女性ホルモンが分泌されなくなります。このためにも、効果があります。天溪と言う所もあり、胸と胸部の境目の骨と骨の間になります。

 

乳腺を刺激して、ハリのある胸になれます。乳腺を刺激される事により、女性ホルモンも活発に働く事にも繋がります。乳根と言う所もあり、指2本分の真下にあり押すと痛みが出る場所です。女性ホルモンの分泌をこれも活性化されて、母乳も出やすくなります。

 

押す時はゆっくりと押すように気を付ける事で、強く押すと胸に刺激が与えれるため良くないです。行うと良いタイミングは、入浴後の身体が温まって血行が良くなった時に行うと血流が更に良くなります。今までバストアップのために取り組んで効果が出なかった人には、お勧めな方法です。

バストアップゼリーのおすすめはコレ!トップページへ胸が小さくて悩んでいる方や女性らしいメリハリボディを手に入れたい方は、トップページでバストアップゼリーのおすすめをチェックしてみてください^^